ふくおか陶芸窯   


トップ > 焼成指導

焼成指導

焚き方をおぼえる楽しさ

窯の焚き方はもちろん、作陶技術、釉薬の管理、調合、顔料や絵具の使用方法など、ふくおか陶芸窯では安心のアフターフォローを行っております。作陶する陶磁器科職業訓練指導員の資格保持者だから提供できる安心をあなたにも。

IMG_1260.JPG


ふくおか陶芸窯で、窯を購入された方には、納得されるまで焼成指導いたします。
これは窯を売るものとして当たり前のことです。


焼成指導とは、窯詰めの方法、扉やダンパーの取り扱いから、酸化・還元それぞれの焼成方法のやり方など、立ち会ってサポートすることです。

陶芸窯を購入する際に、いちばん不安なことのひとつに、うまく焚けるのだろうか、という不安があると思います。

わたしが勤務していた築炉メーカーの社長は、どんなに遠くても初窯の火入れには立ち会っていました。それがつくった者の責任だからです。

駆け出しの作家が夜中に温度が上がらずに電話してきても、嫌な顔をせずに対応していた、大澤社長のやり方をわたしは見てきました。
わたしも、これまで購入してくれた方の焼成には立ち会っていますし、初めて還元焼成をするときなども、焼成に立ち会ってサポートしています。

また、新たな焼成方法への挑戦や、作陶について、釉薬について、メンテナンスや原料・材料についての相談にも、すべてに答えられるように、知識とノウハウを蓄積しています。

また、わたし自身も、電気、ガス、薪の窯で合わせて約100回以上の焼成経験があります。そのデータから必要と思われるものを提供します。

当然、窯業にかんする国家資格も所有しています。わたくし井上誠司は、無責任な売りっぱなしはいたしません。
他メーカーの窯で、お困りの方も連絡いただければ対応します